スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドバンスソイル 其の2 のち PSB

まいど~

  

こんばんは海老すぺです。


数ヶ月ぶりの1ヶ月複数更新です~^^


テスト中のアドバンスソイルですが・・・


海老すぺより1週間ほど先に使用していた方から


全く違った報告があったので記事にさせて頂きます~


その方とは~saisaiさんです~^^


いろいろありまして同じアドバンスソイルを試す事に


なったのですが、海老すぺの前回記事をみてびっくり!


って事になったみたいです。


以下 saisaiさんからのメールほぼ原文です。



仕様は30Cに底面 + ブクブクです・・・
ソイル厚4~5センチくらいとなります。
立ち上げ日は7月の末日。。。(翌日に1度だけ全換水)

写真1 ソイル写真
syashin1.jpg


写真2 9月6日 アンモニア写真・・・
左から2本目がアドバンスです。
syashin2.jpg
分りにくいですが現在まだうっすら黄緑で0.25くらいの量が
検出されてます。左から3本目・4本目が既に立ち上がって
いる水槽でコチラ2本は黄色反応でアンモニアも飛びました
の水槽。
アドバンスの亜硝酸を測ったところ9月4日の日に
飛んでしまってたみたいです・・・(写真5、6参照)
ハズかしながらのウチのデータ表を見て気付く(汗

写真3
②と表示部分のデータがアドバンスソイルです。
120806s450.jpg
写真4
②と表示部分のデータがアドバンスソイルです。
120819s450.jpg
写真5
②と表示部分のデータがアドバンスソイルです。
120902s450.jpg
写真6
②と表示部分のデータがアドバンスソイルです。
120903s450.jpg
7月末に立ち上げ開始後、
1週間経過してから計測開始(2日おきに)
アンモニアは2週間目くらいより完全な緑色反応でMAX
まではいきませんでしたが、9月に入るまでは常に
1.5くらいの緑色反応やったみたいです。。。 

8月31日と9月2日の②欄NO2(亜硝酸)を見て
頂きますと1.6反応です。
写真6に亜硝酸濃度色味表を並べて撮っております。
・・・まぁ真っ赤っかです!
1.6とは記載しておりますが、はっきり言ってMAXの
色と見分けがつきません(笑

・・・で、
すぺさんと電話で喋った内容の中で、いろいろ思い出して
考えてみたんですが、3日目くらいにPSBを50cc!?
ヤクルト1本分くらい投入してました・・・

またヤマトをパイロットで8匹ほど投下しておりましたので
粉系を3~4日に1度みみかき1杯は入れてました。

8月29日までの亜硝酸0.5とか0.2という表示がありますが
テトラの色味表にはそんな数字は有りませんネ、
そこまではレッドシーの試薬を使っていたので、
表示方法が違っていました。。。





と言う感じでうちの水槽では検出されなかったアンモニアが


検出。その後亜硝酸へと分解されていった模様・・・


その結果を聞いて海老すぺもえっ!?と・・・


一方は吸着系と呼ばれてる動向。


もう一方は栄養系と呼ばれてる動向。


しかし、テストとは言え2日毎にデータ取るなんて凄い!


試薬だけでも相当使っている事でしょう。


その後、二人でこの結果の原因の話をしていく中で


ソイルのバラつきか?なんて事も頭をよぎりましたが、


いやいや、ここまでバラつく事はないだろうと


生体の数、入れるタイミング等違いはいろいろありましたが


結局二人が引っ掛かったのが


PSB


水槽立ち上げの時に使用している方も多いかと思います。


実際にシマテックのPSBのボトルには


「魚に安全な水槽水を作る」


と書かれてますからね。


海老すぺ自身、PSBはバクテリアのエサだとしか


認識していなかったので、原因としては半信半疑でした。


実際、前日に白濁水槽にドバドバ入れてました(^^;)


とにかく調べようともう1本アドバンスソイル&底面で


立ち上げ。


PSBを投入後40時間経過後の結果は



syashin6.jpg
syashin7.jpg


アンモニア検出・・・


ちなみに1週間後
DSCF3732s.jpg
DSCF3734s.jpg


変わらず検出。


ソイルと何かしらの反応も考えられるので


1Lカップに湧水を入れPSBを少々・・・


およそ24時間後の結果が


DSCF3735s.jpg


やっぱり検出・・・しかも濃い緑・・・


ん~~



クロですかね・・・


湧水だけの方が緑が濃いのはソイルが無いから?


少しはソイルが吸着してくれてるんですかね?



PSBは水質浄化作用があると言われてます。


実際にアンモニア、亜硝酸検出水槽でPSB添加後数値が


下がったと言った記事を読んだ事もあります。


ただ、綺麗な水だと水を汚す結果になるのかもしれません。


生物の為に「水を作る」なら汚す過程は必要だと思います。


ただ、生体即入れを期待しているなら


PSBは危険


と思っていた方が良い。


そんな結果になってしまいました。


普段気にせず使っている物や


良かれと思って使っている物も


使用方法を誤ると生体にダメージを与える結果に


なるのかもしれませんね。



saisaiさん資料提供ありがとうございました


その後、saisaiさんからの追加報告で


この実験水槽に若エビを30匹投入。


現在も調子は良くエビちゃんも元気だそうです^^




それでは今日はこの辺で~











スポンサーサイト
プロフィール

海老すぺ

Author:海老すぺ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
バイオスオークション
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。